ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ6月号

な風に思うと、何だか私まで幸せな気持ちになる。迷いに迷って選んだポーチを購入し、そっと鞄にしまい込んだ。 空が茜色に染まる中、桂川を眺めながら足湯に浸かる。2千万年前は遥か南の海底火山群だった伊豆半島。火山活動がなければこの温泉はもちろん、島さえ存在しなかったかもしれない。ここでの出会いも、そんな果てしない奇跡の上に成り立っていると想像すると一層胸に沁みる。温もる体を風が優しく撫で、じんわりと心がほぐされていく。 宿で温泉を満喫した翌日、旅のお土産をと立ち寄ったのは『和布 梛屋』。店内には色とりどりの布小物が丁寧に並べられている。お店を営む増田さんご夫妻は4年前に滋賀から移住し、この工房兼店舗を構えたという。商品はご主人がデザインしたものを白い布に機械でプリントし、奥さんが縫製する。「裁縫は得意じゃないけどね」 照れて笑う奥さんの横には年季の入ったミシンが置いてある。「猫のデザインはうちで飼っている子がモデルなんですよ」 そう言ってご主人も嬉しそうに笑った。この空間には2人の大切なものが溢れている。そん予告次回は「京丹後市の旅」です。お楽しみに★山頂の空中公園には四季折々の花が咲く。反射炉を造った江川英龍は東京の台場も建設。また、日本で初めてパンを焼いた「パン祖」としても知られる。韮にら山やま反はん射しゃ炉ろ明治日本の産業革命遺産として2015年に世界文化遺産に登録。鉄を溶かして大砲を鋳造するための溶解炉で、江戸時代末期に造営。実際に稼働した反射炉で現存するのは国内でここだけ。(伊豆の国市中字鳴滝入268/9:00?17:00※10?3月は?16:30/大人500円、小中生50円/第3水曜休※祝日の場合は翌日休/TEL.055-949-3450)伊豆の国パノラマパーク葛城山山頂までの約7分間の空中散歩は爽快。山頂の富士見テラスでは眼下に駿河湾と富士山の絶景が広がる。ゆったり寛げるプレミアムラウンジ(有料)やソファーエリアもお勧め。(伊豆の国市長岡260-1/ロープウェイ9:00?16:40※上り最終〈10/16?2/15は?16:10〉/往復 大人1,800円、1歳?小学生900円/無休※6/4?8メンテナンス休業/TEL.055-948-1525/http://www.panoramapark.co.jp/)53ぷらざの旅静岡県中伊豆の旅