ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ6月号

雨あがる   (1999年/91分/日本)   監督/小泉堯史   出演/寺尾聰、宮崎美子、三船史郎、吉岡秀隆、      原田美枝子 ほか浪人の三沢伊兵衛と妻のたよは、長雨で川が渡れず安宿にて足止めを食らっている。ある日、侍のいざこざを仲裁した三沢は通りかかった藩主・永井和泉守に気に入られ、藩の剣術指南番に迎えられる話が持ち上がるが…。今はなきペルルで見た時代劇黒澤組のリアルな殺た陣てにも注目 「雨あがる」を観たのは2005年まで柳ケ瀬にあった「シアターペルル」。ここで鑑賞した唯一の時代劇ということでも印象深い1本です。シェイプ・オブ・ウォーター   (2017年/124分/アメリカ/R15+)   監督/ギレルモ・デル・トロ   出演/サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、      ダグ・ジョーンズ ほか冷戦下のアメリカを舞台にした、ファンタジーラブストーリー。清掃員のイライザは勤務先である政府の極秘研究所で不思議な生き物を目撃する。次第に“彼”に心惹かれていった彼女は??。ベネチア国際映画祭の金獅子賞作品。ギレルモ・デル・トロ究極の“愛の形”半魚人の色気に、いつしかトリコ? 無類の親日家でありサブカルチャー好きとしても知られる、メキシコ出身の映画監督ギレルモ・デル・トロ。その彼が「自分が真に撮りたいモノ」スパイダーマン   (2002年/121分/アメリカ)   監督/サム・ライミ   出演/トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、      キルステン・ダンスト ほか伯父夫婦のもとで育てられた高校生のピーターは、片思いの女の子に想いも打ち明けられないちょっと冴えない男の子。ところが大学の研究所で遺伝子組み換えのクモ・スーパースパイダーに刺され、身体に異変が起こり??。監督のスパイダーマン愛も泣ける!ヒーロー論を語る上で外せない原点 スパイダーマンは言わずと知れたマーベルのアメコミを実写化した作品。サム・ライミという1人の映画監督の執念の映画です。柳ケ瀬「いしぐれ珈琲」の店主。「映画は映画館で観る」をモットーに、年間200本以上の作品を鑑賞。自主制作映画「石暮探偵事務所」他、数々の映画やドラマの制作もサポートする。紹介者石槫昇司さん各務原市のカフェ・カーロのオーナーである傍ら、2016年には各務原市まちおこし映画「光射す」で監督としてメガホンをとる。6月からは映画制作ワークショップも開催予定。紹介者大野達也さん岐阜を中心に一人芝居、路上芝居など様々な表現に挑戦する女優。2019年公開予定の木場明義監督のオムニバス映画「地元ピース!」の「柳ケ瀬ダンジョン」にて主演を務める。紹介者もりとみ舞さんモイスチャーな感動を映画ツウに聞く、6月に観たいこの3本梅雨どきは、まったり映画鑑賞が似合う季節。三者三様に映画を愛するツウ3人が、「雨」や「水」にまつわる作品を紹介してくれました。「雨あがる」6月9日(土)?15日(金)@ロイヤル劇場昭和名作シネマ上映会(500円)「シェイプ・オブ・ウォーター」5月26日(土)?6月8日(金)@CINEX公 開 情 報 ?柳ケ瀬で映画を見よう?54