ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ6月号

 お寿司に酢の物、酢豚にピクルス…。ほんの一例を挙げるだけでも、私達の周りにはお酢を使った料理が溢れています。また私達の住む岐阜県にはこの地方ならではのお酢習慣も。例えば飛騨地方の高山ラーメン、いわゆる中華そばのお店の多くには卓上調味料の中にお酢が置いてあり、途中で“味変”しながら食べるのが醍醐味。1杯のラーメンをお酢で自分好みの味に仕上げる楽しさもユニークなお酢文化の1つだと言えそうです。 こんな風にお酢は料理のメインの味として、はたまた隠し味として大活躍。ただ「独特のすっぱさと香りがちょっと苦手で…」と、ご家庭では塩や醤油と比べて使用頻度が少ない傾向にあるようです。でも実はマヨネーズやウスターソース、ケチャップやドレッシングなどの私達が慣れ親しんでいる調味料にはお酢が使われており、この事実からも私達の食生活に必要不可欠なものだと分かります。 和食や中華料理でよく使われるイメージのお酢ですが、実は人類最古の調味料ともいわれるお酢は世界最古の調味料?主役?縁の下の力持ち?何でもござれ!!PLAZA SPECIALF e a t u r e特 集時には主役、時には引き立て役としてお料理で大活躍のお酢は健康・美容に嬉しいパワーを秘めたスーパー調味料!今回の特集では、古今東西、温故知新のお酢のエトセトラをご紹介。おいしくたくさん使いこなして、ハツラツお酢ライフを始めましょう♪さわやかおいしいヘルシーすっぱいパワー6